研修一覧

研修一覧

基礎から学ぶ心電図と危険な不整脈の見つけ方

 心電図モニタは、ベッドサイドをはじめ病院内でもっとも広く使われているME機器で、看護師の方は常に観察しなければなりません。しかし、心電図は難しく、分かりにくく、敬遠しがちではないですか…?
 そんな方のための、ポイントをしぼって徹底して解説する、心電図を基礎から身につけたい新人の方や初心者にはうってつけのセミナーです。心電図モニタを見て困らないよう、モニタ波形のどこを見たらいいのか?ポイントが分かると心電図は面白くなってきます。心電図を見るポイントやきれいな波形を見るために患者さんに応じた電極の付け方などの基礎事項や、心電図モニタで中心となる不整脈について、「このポイントをおさえれば大丈夫!」というところを、長年にわたり工夫を重ねた「完全図解心電図テキスト」を使い、すべて図解で誰にでも分かるように解説いたします。
 本セミナーは、メディカルシステム研修所が開催している『ナース・救急隊員のための心電図セミナー「基礎不整脈コース」をベースに、「虚血電解質コース」の内容を一部付加した内容になります。

講 師 講師:寺本豊和(てらもと・とよかず)
株式会社メディカルシステム研修所講師/循環器部長

1990年、国立小山工業高等専門学校(電気工学科)を卒業し、NECメディカルシステムズ入社。心電図モニタ、心電計、脳波計などの営業企画・販売部門を経て、教育研修部門に配属。2000年4月、他のスタッフとともに株式会社メディカルシステム研修所を設立し、取締役。おもにナース・救急隊員向けの心電図セミナーで講義を担当し、2016年度は190回のセミナーを全国各地で開催。大汗をかきながら会場内を歩き回る講義スタイルが特徴で、教科書や参考書を読んでいても今ひとつ理解できなかった心電図の「ツボ」を、懇切丁寧に解説。栃木県立衛生福祉大学校(臨床検査学部)非常勤講師、福島県立総合衛生学院(臨床検査学科)非常勤講師。
内 容 1.心電図の基本を理解する
(1)心電図波形は何を表しているのか
(2)心電図波形のどこを見ればいいのか
(3)正常な波形とは(心電図波形をしっかりとおさえる)

2.きれいな心電図をとるポイント

3.電極の付け方をさまざまなパターンで考える

4.不整脈の見つけ方
(1)不整脈を見つける
(2)危険な不整脈を見分ける
(3)心室期外収縮の見分け方と危険性の判断
(4)心室頻拍とその他の頻拍発作
(5)房室ブロックの見分け方
(6)アラームが鳴ったらどうするか

5.狭心症と心筋梗塞との違いをおさえるポイント
主 催 コメディカルアカデミー
募集・運営代行 お茶の水ケアサービス学院
対 象 どなたでも受講可能
料 金 12,000円
Copyright(c)コメディカルアカデミー株式会社. All Rights Reserved.