研修一覧

研修一覧

力と意欲を引き出す介助術

このサポート(介助)は、対象者の現存能力や意欲を引き出します。もう一つの大きな特徴は、重度の認知症、拒否のある方、言葉の通じない方に対応できることです。自分自身のトランスファー向上や他職種・ご家族への指導目的だけでなく、運動療法のハンドリングや看護ケアにも応用可能です。
【特徴・メリット】 
1.安全・力がいらない。(腰痛・転倒のリスクが低い)
2. すべての対象者に使える。(マヒ・寝たきり・認知症・言葉の通じない対象者)
3. すべての介助者が使える。(体格・年齢・筋力にハンディのある介助者)
4. 対象者の“機能維持”“意欲の維持”が可能である。 
5. リハビリテーションの考え方、技術を基本としている。(運動学・神経生理学など)
6. 介助者の仕事に対する意欲とプライドを引き出す。 


講 師 講師:福辺節子(ふくべ・せつこ) 
一般社団法人 Natural being 代表理事/理学療法士/医科学修士/介護支援専門員/新潟医療福祉大学非常勤講師

大学在学中に事故により左下肢を切断、義足となる。介護・医療などの専門職に加え、家族など一般の人も対象とした「もう一歩踏み出すための介助セミナー」を主催。施設や家庭でのリハビリテーション・介助のアドバイスを通じ、対象者の力と変化を引き出すワンランク上のケアの指導を目指す。介助の達人として、NHK「ためしてガッテン」や NHK Eテレ「楽ラクワンポイント介護」に出演。著書に「福辺流 力のいらない介助術」、最新刊「福辺流 力と意欲を引き出す介助術(中央法規)等、多数執筆。
内 容 1.力と意欲を引き出す介助とは?
・これまでの介助との違い 
2.被介助者の動きを引き出す5つの基本
・評価(アセスメント)
・動きを感じる 
・神経生理学に基づいたサポート
・日常の動きに沿った動き
・基本を守る
3.実技 
・介助の基本 
・歩行 
・立ち上がり 
・移乗 
・寝返り/起き上がり
※時間の都合により一部デモのみになります。
主 催 コメディカルアカデミー
募集・運営代行 お茶の水ケアサービス学院
対 象 看護師・セラピスト・介護リーダー等
料 金 12,000円
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
Copyright(c)コメディカルアカデミー株式会社. All Rights Reserved.