研修一覧

研修一覧

イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法
~リーダーに必要な信頼関係を構築するコミュニケーション術~

 あなたがもし、何気ない日頃の会話から、相手の思考のくせを把握し、相手のやる気を起こすきっかけを見つけ出すことができたとしたら、どんなに素晴らしい人間関係になるでしょう。人と接する不安やストレスが減り、職場では、相手の強みを生かして高い実績をあげるチームを作ることも可能です。情報時代の今、人との関わりが少なくなり、苦手意識を持つ人が増えています。この研修の目的は、人と関わりながら仕事を進めていく上で、最小限のストレスで、より質の高い仕事ができる自分を目指し、相手も伸びていく、そんなコミュニケーション術をあなたにお伝えします。イマドキの若手職員やちょっとしたモンスター職員とのコミュニケーションギャップを瞬時に気づき、よい影響(心のスイッチに入る)言語を用いて、あなたのまわりをストレスフリーにしていきましょう。この研修を笑顔で楽しみながら、スキルアップしていただければ幸いです。

講 師

講師:濱島しのぶ(はましま・しのぶ)
株式会社しのコーポレーション代表/介護支援専門員/全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイルプラクティショナーの認定資格

ANAにCAとして配属。教官となり、新人CAの教育訓練を担当。同時にサービス接遇委員会のプロジェクトメンバーとなり活躍。退社後、社会福祉法人に就職。教育担当で配属。教育するには現場をわかる必要があると介護士に転身。介護主任を勤め、現場職員の接遇マナーの指導にあたる。現在は、起業し、医療現場の接遇マナーセミナー、全国各地で施設内指導、コンサルティング、講演活動を展開している。

カリキュラム ◎ イマドキの若手職員を伸ばすたった3つの方法
◎ 五感システム
◎ 情報サイズ
◎ 観察力
◎ 影響(心のスイッチに入る)言語と価値基準
◎ 動機を促す心のスイッチを学んでできること
◎ 思考パターン別部下の育て方
◎ どうしたらやる気になり、なぜやる気をそぐのか
◎ 民間企業のキャッチコピーから学ぶことばの使い方
◎ やる気傾向が内的の人を説得させるためには
◎ 相手の思考をマイナスからプラスに変える
◎ 影響言語(心のスイッチを押せ)を知る7つの質問 他

期待される効果とその目標
1.コミュニケーション能力の飛躍的向上
2.人に影響を与える(心のスイッチに入る)ことばを使いこなす
3.セルフイメージを高め、目標を達成できる状態を創る
4.モチベーションを高め、質の高い仕事ができる組織を目指す
主 催 主催:コ・メディカルアカデミー  募集代行:お茶の水ケアサービス学院
対 象 現場リーダー、ケア従事者 等
料 金 12,000円(税込)
支払方法 受講案内を送付致しますので、受講案内が届いた後お振込み願います。
Copyright(c)コ・メディカルアカデミー株式会社. All Rights Reserved.